スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天見槇尾山30km

今回は、6月26日(日)の、おやじが行ってみたかった
ダイヤモンドトレイルです。
と言っても、全部は厳しいので西側の1/3程度の設定です。

今回のぶ・RUNは、ちょっとハード???
下見は、JJスナフキン氏負傷により2日に分けて行いました。
なかなかの雰囲気をかもし出してる天見駅前からスタートです(^o^!
amami-eki.jpg
≪南海高野線 天見駅≫

スタート後に1つだけ信号があるので、皆さん気を付けてくださいね!
後は、一気にダイトレのコースまで駆け上がります
ダイトレコースに入ると道標があるので、右の岩湧山方面に進みます。
daitore-kanban.jpg
≪ダイトレに入った証しです!≫

岩湧山目指して進む途中に、分岐のポイント等ありますが
ひたすら岩湧山方面に進みます。
途中の南河内が一望できる場所も有ります!
”キョロキョロ”とぶ・RUNして下さいね!
daitore-kesiki.jpg
≪途中の風景≫

そして、標高897.3mの岩湧山に到着。
iwawaki-yama.jpg
≪頂上で一息つく、JJスナフキンさん≫

この山から見る景色は、最高です。
カメラを忘れずに、ぶ・RUNしましょうね!
岩湧山を下って滝畑ダムへ・・・

ここで、日が変わって久々のさいちゃんも登場です!
滝畑ダムにかかるつり橋を渡り、施福寺(せふくじ)を目指します。
turi-bashi.jpg
≪滝畑ダムにかかるつり橋≫

滝畑ダムを越えると自然歩道に入ります。
施福寺に着くまでに、小さいですが川が沢山あり
小さい滝も拝む事が出来ました。
makio-taki.jpg

当日は、雨の影響も有り3つの川が流れている場所も有りました。

施福寺の手前に虚空堂と言う所があり参って帰りました。
kokuu-dou.jpg
≪虚空堂≫

ついに、施福寺に到着!
この奥に、絶景ポイントが・・・今回は霧の為、真っ白けでした(TT;
sefukuji.jpg
≪霧の中の施福寺≫

そして、ダイヤモンドトレイルの起点です!
daitore-kiten.jpg

そして、来たコースを滝畑ダムまで戻ります。
fukuro-iwawaki.jpg
≪道路をチェックするJJスナフキンさん≫

滝畑ダムからは、ずっと舗装路ですが、アップダウンが結構あります。
皆さん、心が折れないように頑張ってください!
岩湧山の下に当たる場所に岩湧寺があります。
iwawakidera2.jpg iwawakidera1.jpg
≪2重の塔等も有る岩湧寺≫

息抜きに、立ち寄って見てください。
そして、ゴールの天見駅までまっしぐらです。

大会当日は、6月になり気温も高くなってきてますので
ぶ・RUNの給水だけでは、厳しいと思います。
各自、給水できるトレイル用のポーチやバックパックの準備をお願い致します。
※給水場所では、500mlのペットボトルもお渡しできる準備をさせて頂きます。


では、天見槇尾山ダイトレ30kmのご参加をお待ちしております。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶ・RUNおやじ

Author:ぶ・RUNおやじ
ぶ・RUN おやじです。
ぶ・RUNを通じて、たくさんの人との出会いを楽しみにしています。
参加しにくいなど、まったく気にする必要無しです!
自分が思うままのスタイルで参加し、新たな出会いとぶ・RUNを楽しんでください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。