スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交野・生駒24kmコースの下見に行ってきました!

こないだの体育の日に1月30日(日)開催の
ぶ・RUN第1回交野・生駒24kmコースの下見に
JJスナフキンさんと行ってきました!

今回は、舗装路・トレールの複合的なコースの為
南河内のように車で先導する事が出来ないので
おやじも出動しました!折りたたみ自転車で(^^;

今回は、8:50スタートです!
kawachiiwafune.jpg
≪スタート/ゴールの河内磐船駅です≫
スタートから、約3kmで交野カントリー倶楽部入り口です。
katano cc
≪交野カントリー倶楽部の門です!≫

※豆情報
この手前に、源氏の滝という場所があります。
genjinotaki.jpg
≪源氏の滝≫
マイナスイオンがあふれています!
滝の手前にトイレも有りますので、ちょっと覗いてみては
いかがでしょうか?(コースからは300m程度と思います)

この数分後にショッキングな事件発生!!!
なんと!おやじの計画では、自転車では通り抜けられると
思っていたコースが、途中からハイキングコースは
山の中へ・・・・・
戻る事を知らないおやじ(^o^!山の中へ突入したのは
良かったのですが、すぐにパワーダウンT_T;
JJスナフキンさんのお世話に・・・
sawagani.jpg
≪自転車を担ぎ、階段を登るJJスナフキン氏!≫

このトレールコースは、交野いきものふれあいの里の中で
交野山(こうのさん)もこの園内にあります。
ikimonofureainosato.jpg
≪園内の案内図です≫

交野山の頂上には、観音岩という巨石があり
その上から見る景色は圧巻です。
1月のぶ・RUNの時もこの上で一休みすれば最高です!
kannoniwa.jpg
≪景色を堪能するJJスナフキン氏の巻≫

交野いきものふれあいの里を抜けると、舗装路に入ります。
途中にこんな物を発見!
kirin.jpg
≪キリンのユンボでした!≫

そして、ゆるい登りの後、下りになりくろんど池方面へ向かいます。
kurondo.jpg kurondo1.jpg
≪くろんど池キャンプ場≫
この日は、天気も良く家族連れがBBQで盛り上がってました!

くろんど池の途中から未舗装に変わり、池の周遊コースを走ります。
kurondo2.jpg takayama jouseki
≪高山城跡看板≫

この後、高山城跡方面から高山竹林円を抜け、数kmの舗装路を通り
磐船神社前を通過します。
iwafune.jpg iwafune1.jpg
≪写真右奥に舟形巨岩があります!≫

磐船神社は天野川を跨ぐように横たわる高さ約12メートル・長さ約12メートルの舟形巨岩あり
この岩をを御神体としている。
ぶ・RUNの時に、立ち寄って見てください。


最後の追い込みに入ってきました!
クラブ敷地内を通らせて頂ける、きさいちカントリークラブに到着!
上のクラブハウスまで登りが続きますが、左右にゴルフコースが
広がり、景色は十分楽しめました(^^!
kisaichi cc
≪きさいちカントリークラブ≫

fuminnomori.jpg
クラブハウスの横を通り抜け、ハイキングコースへ!

fuminnomori1.jpg
ここは、府民の森 くろんど園地内ですが、このコースは
おおさか環状自然歩道のルートにもなっています!

kawachimori.jpg

府民の森の中でも、登りや下り(ゆるいです!)がありましたが
ついに府民の森を抜けると、ゴールまで約3kmになり
坂を下るのみです。

ようやく、ゴールの河内磐船駅に着いたのは14:00でした・・・
5時間もかかってしまいました(TxT;
おそらく、おやじのマシン(自転車)が足を引っ張ったのは
言うまでもないと思います。

1人で試走すれば半分程度の時間で終わっていたのに
最後まで付き合ってくれた、JJスナフキンさんに感謝します!

では、みなさま1月の大会でお会いできることを
楽しみにしております!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶ・RUNおやじ

Author:ぶ・RUNおやじ
ぶ・RUN おやじです。
ぶ・RUNを通じて、たくさんの人との出会いを楽しみにしています。
参加しにくいなど、まったく気にする必要無しです!
自分が思うままのスタイルで参加し、新たな出会いとぶ・RUNを楽しんでください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。